秋の布目 ワカサギ荒食いパターン成立!

秋の荒食いを期待して、布目ダムへ釣行して来ましたので報告します。

この時期の布目ダムはワカサギパターンがはまるため、ワカサギが付く
ポイントをメインに釣行プランを立てました。
まずは定番のダムサイト側の水中岬の水深3~8mをダウンヒルに
ダウンショットをズル引き、スローに狙うもノーバイト。
魚探でワカサギのポジションを確認すると水深8mのボトムに付いている
みたいです。
バスは冬に向け餌を食いたいはずと仮定し、スローに狙うよりリアクション
の方が良いのではと、得意のシューティングに切り替えワカサギの群れに
ダウンショットを直撃!早速、バイトがあり釣れたのは300gぐらいのバス。
c0123385_1305554.jpg

次にインターセクションの大規模岬をチェック。
ワカサギのポジションは水深12~15mラインで、ダウンショットを
ドラッキングで狙うも反応がなく、やはりリアクションでは!と
再度シューティングに切り替え、
ダウンショットを強めにシェイクすると、すぐに答えが返って来ました。
釣れたのは500gの腹パンバス!
c0123385_1321220.jpg

c0123385_1322915.jpg

c0123385_1324350.jpg

これで、今日のパターンはワカサギ、リアクションがキモと確信し、
目ぼしいポイントをランガンし、余裕の二桁釣果。

今回の釣果は殆どシューティングで、魚探でワカサギの有無を確認し、
ダウンショット(ルアーはマザーワーム3インチ(オイカワ)・シンカーは
1/8と少し重めをセット)を強めにシェイクするのが良かったみたいです。
強めにシェイクすることより、マザーワームのヘッド部分が水を受け
ダートアクションを起こし、リアクションで食ってくる感じでした。
布目ダムの状況ですが、今回の釣行ではビッグワンは出ませんでしたが、
300~500gぐらいの腹パンバスがコンスタントに釣れます!


タックルデーター

ロッド:6ftスピニング+リール2004番

ライン フロロ4lb

フック:マス針#6

ルアー:MADNESSマザーワーム3インチ(オイカワ)

トーナメントプロスタッフ 谷口 聡
[PR]
by madpro | 2007-11-17 13:13 | 谷口 聡
<< マザーワーム3インチ 野池で激... フィッシュアトラクテッドフォー... >>