<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

児嶋隆二プロ  NBCチャプター北兵庫第2戦 優勝!

c0123385_10215213.jpg


NBCチャプター北兵庫第2戦(兵庫県生野銀山湖)に参加してきました。

今回は、前日プラにも入らず来週のウエスタンプロ第1戦のプラを兼ねて出場しました。
前情報では、数は少ないが、ネスト戦になるであろうと言われており、
下流域の方が上流域に比べてネストの数も多いという情報もあり、
スタートは前から8番目とまあまあよかったので、迷わず下流域に向かった。
先行者が3人おり皆一番下流域の第一ワンドへ向かっていったので、
一番乗りできる第二ワンドに入ることにした。

ワンドの中に入ってすぐに300gくらいのネストがいたので、
早速ラバージグを投入したのだが、反応がもう一つ。ヘビダンやライトリグを投入しても
ダメだったので少し時間を置こうとその近辺に他のネストが無いか探してから入り直すと、
なんとメスのバスがネストに入って来ており、オスと絡み合っていた。
早速ラバージグを投入してからネストにも効果的な
マドネス・フィッシュフォーミュラ・モエビをふりかけたストレートワーム(半分にカット)を投入し
粘ること20分、900gくらいのメスを捕獲することができた。
メスを釣るとオスは非常に簡単なので、5分もしない内に仕留めることができた。
その後またネストを探し第一ワンドへ向かったのですが、第一ワンドはおもいっきり風表で
水の中は全然見えなくなっていた。
風裏になる対岸へ移動すると比較的水の中は見やすかったのですが、
見やすい分他の選手から狙われ空ネストのみになっていた。
風表になっている第一ワンドだったら見落とされているネストがあるのでは?と思い、
もう一度第一ワンドへ向かい今度は丁寧に船を進めながら見ていくと小さいが残っていた。
早速マドネス・フィッシュフォーミュラ・モエビをふりかけたストレートワーム(半分にカット)を
投入し、10分程で仕留めることができた。
これでお立ち台が見えてきたと思い、入替えを求めてワンド内を隈無く探していくと500g
くらいのナイスキーパーのネストが、風がおもいきり当たる岬の先端の水深1.5mくらいの
ところに作られていた。
風でほとんど見えず、悪戦苦闘しながら何とかヘビダンで仕留めることができた。
これで、2㎏近くいったのでお立ちは確実かなと思いながら、帰着してみると思ったより
他の選手は釣れておらず、まさかの優勝してしまいました。
チャプターはまだ始まったばかりなのですが、残りの試合も優勝目指し頑張ります。

c0123385_10221287.jpg


(タックル)

ロッド:604ベイト

リール:ベイト

ライン:フロロ

ルアー:ストレートワーム(半分にカット)

フォーミュラ:マドネスフィッシュフォーミュラモエビスプレー


トーナメントプロスタッフ 児嶋隆二
[PR]
by madpro | 2008-05-13 10:22 | 児島隆二

いよいよ表層の帝王!”SEVEN”降臨です! 

5月6日 ゴールデンウィーク最終日!青蓮寺ダムに行ってきました。

前日に雨が降り、気温も涼しい1日でした。上流部は、濁りの影響があり、
下流にいくほどクリアーになっていきます。
本流筋上流は、600gぐらいのネストは確認できましたが、
全体的に終盤になってきている感じがあります。中流部濁りが薄くなってきているところから、
アフター狙いで、セブン4インチを流していきます。

オーバーハング岸から、ピクピクで誘うと‘キター
49cm 1500g

c0123385_1014641.jpg


そのまま、下流へ行くがノーバイト。もう一本の布生筋へ、バイトがあるのはやはり中流域、
カバー奥で、浮いているバスに微妙に間隔をおいて、

ダウンショット マザーワーム3インチ(アユカラー)を置いてシェイク、
一発でバイト!1400g

午後からは、魚が浮いてくるので、回遊バスを
ネコリグ マザーワーム3インチ(スカッパノン)でしとめました
1300g

c0123385_102999.jpg


表層をひじょうに意識していますが、連休最終日のハイプレッシャーには、
マザーワーム3インチノーシンカーピクピクがいくつかの場面で助けてくれました。

トーナメントプロスタッフ 木村義之
[PR]
by madpro | 2008-05-13 10:03 | 木村義之

マザーワーム3インチでド級!雷魚&アフターバス

ここ2週間、天気に恵まれず激流&激濁りだった加古川。
c0123385_1571293.jpg


仕事の都合で、お昼からの釣行。

今日は曇りで釣り日和。

護岸からみると、水量・濁り具合共に普段と変わらない。

オーバーハングの下にはネストもあり、ワンドには多数の鯉&鮒。

亀も冬眠から覚めて、堤防の林から下ってきました。

c0123385_156146.jpg

春真っ盛りなのはいいけど、ちょうど鯉が産卵で大暴れしてるんで、

バスが怯えて食いが悪いかも・・・

まず、オーバーハングの下のバスを狙うも難しい。

が、ちょうど回遊の魚が3匹ほどやってきたので、

マドネス・マザーワーム3inのネコリグを回遊ルート先へキャスト。

数投目で、コンッ!と当たりが来たので、フッキング!!

しかし、上がってきたのは・・・・・・・・・


キタァー!


超ド級!魚雷!・・・デカイ外道!&久々の雷魚くんです

c0123385_1555154.jpg


c0123385_156078.jpg


鯉がドンドンワンド内を濁らしていきます。

ここは見切りをつけて移動,少し上流のワンドにやってきました。

が、ここも鯉濃いです。移動・・・

下流にやってきました。 ここも、鯉はいますが濁りはマシ。

水の滞留も少なく良い感じ。 も、しばらく沈黙。

たまたま魚の波紋があり、バスらしき魚影に見えたので、

6インチストレートワームワッキーリグをキャストすると、ヒット!


48cm 1650gのママさん。
c0123385_1564599.jpg


その後、しばらく沈黙。

夕方になって、そろそろ帰ろうかな?と思ったら、

同行者がバスを発見。も、なかなか口を使わず難しいとのことで・・・

そいつをハイエナしちゃいました。ありがとう。。。マドネス・マザーワーム3inネコリグで。


45cm 1400g アフター?
c0123385_157111.jpg



夕方になって、どんどんワンドに入ってきていましたね。しかし難しいです。


(トーナメントプロスタッフ 安藤賢二)
[PR]
by madpro | 2008-05-03 15:08 | 安藤賢二