<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

野池でファイナルヘブンボーンラトラーチューンでキロアップ!

野池到着。

最初は濁りの入っていない池。前日はゼロ、リベンジ!

各ワンドはヘラのハタキが本日より始まっていた。。。

責めるも、バスの反応はなし。

手前のファーストブレイクでも・・・ない。。。

では、ということで誰もが攻める目に見えたポイントの

流れ込みとその沖のブレイクを攻めると・・・


きました!ファイナルヘブン5インチウォーターメロン)の

1/32ozネコリグ
フォーミュラーアユ)&ボーンラトラーチューンで。

c0123385_91831.jpg


1200g 45cm 
お腹はまだ膨れていませんでした。

c0123385_9184278.jpg

桜が綺麗です。散り始めかな?。。。

【ボーンラトラーチューンのご紹介】

c0123385_9194438.jpg


c0123385_920771.jpg


c0123385_9204763.jpg


トーナメントプロスタッフ 安藤賢二
[PR]
by madpro | 2008-04-14 09:25 | 安藤賢二

ファイナルヘブン・テキサスで早春のビックバス一撃!

早春の布目ダムへ釣行して来ました。

今日はサイトでデカバスゲットを期待しての釣行でしたが、湖上に出てガッカリ。

湖は激にごり&浮きゴミだらけで、サイトは困難な状況でした。

とりあえず先週魚影の濃かったエリアをシャッドで流しながら、シャローにさしてきているバスを探して行きました。

しかし、先週の暖かい気候は一変して今日は気温も低く、風も強い状況で水温も9度台と低く、

目で確認出来るバスを見つけることは出来ませんでした。

そこで、バスがさしてくるであろうポイントから1段、2段下がったポイントや岬周辺に狙いを切り替え、ダウンショットで丹念に探って行きましたが、全く反応がありません。
風も強くなってきたこともあり、狙いを再度シャローに切り替えることにしました。
にごりがきつくなってきていることを考慮し、バスはシャローでもブッシュの奥やストラクチャーについていると判断し、根が掛かりの少ないテキサスリグで勝負することにしました。
まず、シンカーはキャストのし易さとブッシュや浮きゴミを破るウエイトが必要なため12gにし、ルアーは擦り抜け易さから
FINAL HEAVEN
5インチ(スカッパノン)
をチョイスしました。
出来るだけ人が攻めないポイントを選らんでテキサスリグを打ち込んで行き、一際大きいレイダウン&浮きゴミのポイントで遂にヒット!!
レイダウンの奥の奥で掛けたため、ラインが木に擦れて一瞬ラインブレイクが頭をよぎりましたが、強引に一気に沖へと引き離し、何とかゲット!!
48㎝、1800gのビッグバスを釣ることが出来ました。

c0123385_1636191.jpg


現在の布目ダムの状況ですが、水温は9~11度台と低く、まだまだシャローにはバスの姿は少ないですが、バスは確実に春を意識しています。
次回はサイトでビッグバスをゲットしたいと思います。


【タックルデーター】

ロッド:6.7ftMH 

ライン:フロロ16lb

シンカー:タングステン12g

フック:#2/0オフセット

ルアー:MADNESS FAINAL HEAVEN5インチ(スカッパノン)

トーナメントプロスタッフ  谷口 聡
[PR]
by madpro | 2008-04-01 16:36 | 谷口 聡

まだ!冬!?の野池でフォーミュラー底力発揮!


まだまだ寒いながらも天気は良かったのでいつも御用達の小さい池でいってきました。

c0123385_13342690.jpg


最初は最近マイブームのクロー系ワッキーリグ。

シュリンプワームでボトムイゴイゴ。。。

もちろん、マドネスフォーミュラー(モエビ)漬け込み済み。

すると、反応?根掛かり?わからん感じ。。。でも、その周辺半径5mが一気に濁った。

あ!あそこに魚固まってるんかー。。。でも、濁ってもうたからしばらく休まそう。。。

しかし、他の場所では反応なし。

しばらくして、もう一度反応のあったところにキャストするもダメ。

ボトムじゃない?もしかして、お昼過ぎなんで表層の水温が高くなってるかもと思い、

3インチのストレートワーム(マドネスフォーミュラー漬け)のインチワッキー表層スイミングに変更。

すると、すぐに答えが返ってきた。

c0123385_1334543.jpg


45cm、1370g

c0123385_13351314.jpg


その後、すぐに反応があったがフックオフ。

少しバイトが遠のいたので、カラーを変えるも反応なし。

元のカラーに戻すとまたまた来ました。

TS371307.jpg

今度はフッキングもバッチグー!!
c0123385_13355943.jpg


47cm 1500g
c0123385_13362062.jpg


その後、猛烈に風が強くなり反応も途絶えましたが、まだまだ冬の気配のする気温変化の影響を受けやすい

浅い野池でもマドネスフォーミュラーの集魚力には驚きでした。

フォーミュラーは信じる者のみ成果ありです。



(トーナメントプロスタッフ 安藤賢二)
[PR]
by madpro | 2008-04-01 13:50 | 安藤賢二