<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

爆発!ジグ+GOTZダンディリトル!爆釣!6キロオーバー!

今週も秋の荒食いを期待して布目ダムへ行って来ましたので報告させて貰います。



今日は朝からいろいろトラブルがあり、少し遅めの9時半スタート。

まずは、ダムサイト側の島周りをチェックするも、ベイトの反応が全くなく不発。

次にスタート地点の島のディープを狙うも、やはりベイトの反応が薄く、ここも不発。

支流の水中島ここは堅いはずと、チェックするも・・・不発。

ここ数日の冷え込みで状況が渋いみたいです。

狙うポイントを水温が少しでも高く安定している日の当たる岬で岩場(ゴロタ石)が絡む場所
へ移動。

水深8~10mラインに待望のワカサギの反応があり、
マザーワーム3インチ(スカッパンノン)のダウンショットを投入すると、
早速バイトがあり、約600gのバスが釣れました。

c0123385_1443146.jpg


同ポイントで500g前後のバスを2本追加し、次のポイントへ移動。

今日はどーしてもビッグバスを釣りたいと思い、
ダウンショットからラバージグ3/8+
ゴッズダンディリトル(ブッラク)
に持ち替え、ベイトの反応がある水深8~17mまでをダウンヒルに狙うと待望のデカバスのバイトが!!

上がって来たのは約1700gのビッグバス!

c0123385_1445216.jpg

c0123385_14519.jpg

c0123385_1451960.jpg



その後も続けて1800g1200gが釣れました。

バスの位置はボトムから少し浮いており、ズル引きではなくて、少し浮かしてスイミング
させるのがキモでした。

その後は流石に反応は悪くなったでの、
フォローにダウンショット(マザーワーム3インチ(スカッパノン))を再度投入。

魚のポジションを考え、リーダーを長めにとることでルアーをバスのポジションに合わして
やると、すぐに反応があり、その後も1キロ前後のバスを4本追加。

今日は天気が良く、水温が上がってくる昼からバスの活性が高かったみたいで、
バスのポジションを掴むことで、良い釣果を上げることが出来ました。
[PR]
by madpro | 2007-11-20 14:05 | 谷口 聡

マザーワーム3インチ 野池で激烈コバ劇場!

今回は、昼からの釣行となった。。。

しかし、今日は寒い。前日との気温差が5℃。

この気温の差は、正直釣りにはツライ。果たして釣れるのか??

良型もいる野池。夏は釣れたが果たして・・・

水悪すぎ、反応なし。

護岸際のコンクリートシェードを記録して移動。


小規模な池。しかし、過去に50upの実績もあり。


来たぜ~!1投目バイブレーション。

c0123385_1964780.jpg


写真撮影中、地元のオジサン登場。

『魚、残ってたん?全部掬ったのになぁ・・・大きいのは居らんでぇ。』

マジっすか!?(泣)

めげずに、釣るぜ!キタァー。

c0123385_1973479.jpg


反応なくなったきたので、ライトリグにチェンジ。

マドネスマザーワーム3inネコリグ1/64ozで、本日最大35cm 500g!!

c0123385_1982166.jpg


入れ食いモードに突入。。。

c0123385_1991557.jpg

コバス祭り開催。。。


雨が降ってきたため、コンビニに退散。そのまま移動することに・・・

小野市です。

ここもええ魚がいます。魚は凝縮されてるっぽい~??


ハード系には反応なし。

ライトリグは・・・コバス祭り。。。


昼間も曇りで水温が安定した為か、コバスの反応が良すぎです。


荒食い突入?うれしいけど・・・デカイの釣りたい。。。

c0123385_19101668.jpg


結局、デカバスには巡り合えず、コバス祭りで終了。

c0123385_19103881.jpg



【タックルデータ】

ロッド:スピニング
リール:2500番
ライン:フロロ4lb
フック:マス針 2番
ルアー:マドネスマザーワーム3in
シンカー:ネイルシンカー タングステン1/64oz


トーナメントプロスタッフ  安藤賢二
[PR]
by madpro | 2007-11-19 19:12 | 安藤賢二

秋の布目 ワカサギ荒食いパターン成立!

秋の荒食いを期待して、布目ダムへ釣行して来ましたので報告します。

この時期の布目ダムはワカサギパターンがはまるため、ワカサギが付く
ポイントをメインに釣行プランを立てました。
まずは定番のダムサイト側の水中岬の水深3~8mをダウンヒルに
ダウンショットをズル引き、スローに狙うもノーバイト。
魚探でワカサギのポジションを確認すると水深8mのボトムに付いている
みたいです。
バスは冬に向け餌を食いたいはずと仮定し、スローに狙うよりリアクション
の方が良いのではと、得意のシューティングに切り替えワカサギの群れに
ダウンショットを直撃!早速、バイトがあり釣れたのは300gぐらいのバス。
c0123385_1305554.jpg

次にインターセクションの大規模岬をチェック。
ワカサギのポジションは水深12~15mラインで、ダウンショットを
ドラッキングで狙うも反応がなく、やはりリアクションでは!と
再度シューティングに切り替え、
ダウンショットを強めにシェイクすると、すぐに答えが返って来ました。
釣れたのは500gの腹パンバス!
c0123385_1321220.jpg

c0123385_1322915.jpg

c0123385_1324350.jpg

これで、今日のパターンはワカサギ、リアクションがキモと確信し、
目ぼしいポイントをランガンし、余裕の二桁釣果。

今回の釣果は殆どシューティングで、魚探でワカサギの有無を確認し、
ダウンショット(ルアーはマザーワーム3インチ(オイカワ)・シンカーは
1/8と少し重めをセット)を強めにシェイクするのが良かったみたいです。
強めにシェイクすることより、マザーワームのヘッド部分が水を受け
ダートアクションを起こし、リアクションで食ってくる感じでした。
布目ダムの状況ですが、今回の釣行ではビッグワンは出ませんでしたが、
300~500gぐらいの腹パンバスがコンスタントに釣れます!


タックルデーター

ロッド:6ftスピニング+リール2004番

ライン フロロ4lb

フック:マス針#6

ルアー:MADNESSマザーワーム3インチ(オイカワ)

トーナメントプロスタッフ 谷口 聡
[PR]
by madpro | 2007-11-17 13:13 | 谷口 聡