<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

開発中!プロトホッグでガッツンと2キロアップ!

3月21日に岡山県北七区貯水池に釣行したのでレポートします。
c0123385_2053519.jpg

ここ七区貯水池はかつての荘内川が児島湖につながる部分を干拓の際に埋め残したものと言われています。
七区貯水池は関西にはあまりないシャローマッディレイクで杭やアシなどをフリッピング、ピッチングするには
絶好の練習場と言えるでしょう。私自身もその練習も兼ねてプリスポーンバスを狙ってきました。

天候は晴れ、気温13℃、水温11℃、弱風で先週まで冷え込んでいたがここ2、3日は安定した天気。

準備を済ませ午前11時に遅めのスタート。まずは川筋の杭をラバージグを打っていく。
水深は約30cm、様子を見ながら早いテンポで打っていくがノーバイト。

次に川筋から本湖に入る橋脚に移動。同じくラバージグを打っていく。何か生命感はあるがノーバイト。
c0123385_20102613.jpg

次に私がこのフィールドで一番好きなストレッチに移動。このストレッチはブレイクが近くにあり
スポーニングの魚が上がってくるのでかなりの期待を持ってラバージグにマドネスプロトホッグを装着しキャスト。

何投かしてすぐに何か違和感があり少し聞いてみると「ググゥ~」。よっしゃ ! とフッキング ! 
すると一瞬乗ったが痛恨のバラシ(>_<)

しかし、魚は居ると確信し再度、
トレーラーをゴッズダンディリトル(プロト)とプロトホッグをローテーションしていると
c0123385_2093520.jpg

ラバージグ+プロトホッグに変えて数キャスト目と「コン !」という小さなあたりだったが、
今度はすかさずフルフッキング !  一瞬、杭に巻かれそうになったが強引に引きずり出してきて、
上がってきたのは53cm 2100gのプリスポーンバスでした(^v^)
c0123385_2061939.jpg

これに気を良くして杭打ちをしていくがノーバイト。
移動しながら杭、アシのカバーを打っていくがノーバイト。午後になってから強風になり
沖のウィードエリアに移動。
結局、良型は1本しか釣れませんでしたが貴重なプリスポーンバスが釣れたので良しとしてまたリベンジします !!

トーナメントプロスタッフ  山本栄二
[PR]
by madpro | 2007-03-25 20:03 | 山本栄二