カテゴリ:福永 治( 6 )

東条湖!春のビッグバス祭り!に行ってきました!

c0123385_13163231.jpg

先日、春のビッグバス祭りに行ってまいりましたのでご報告いたします。
もうすすっかり春爛漫、初夏の暑さも感じられる日々が続いてましたが、この日はあいにくの雨(泣)
冷たい雨で湖にどう影響与えてるのか不安を抱えつつ釣り開始です。
この時期のビッグバスへの近道は『サイト』ですが雨と風で少し厳しいのでスーパースレッジをドラッギングで
様子見で引くことにしました。
水面に目をやりながら本湖のシャロー(1~3mほど)を流していきます。
するとほどなくバイト!池跡ワンド岬付近でバスがアタック!残念ながらフッキングできませんでしたが魚影から
40UPであることは間違いありませんでした!ん~残念!
さらにボートを進めていくと段々畑付近で35cmほどのバスが釣れました!ルアーのリップを底にゴリゴリ当ててくると
ひったくるように持っていきました。そんなに大きなサイズではありませんでしたがお腹パンパンにエサを食べているようでした。
このシャッドのドラッギングでさらに釣りを続け藤木フラット~サーフィンワンド入り口の岬でこの日最大の48cmのブリブリバスをゲット!
その対岸で45cm弱のこれまたナイスサイズのバスをゲット!
この日は風が強く釣れたシチュエーションはいずれも風の当たる岬周りでした。目では確認できませんでしたがおそらく
ベイトフィッシュが風で寄せられ、雨でシャローへの警戒心が低くなったことが好影響したのだと思います。
その後はサイトで見つけたデカバスを2本フッキングまで持ち込みながらジャンプ一番バラシをしてしまいました。
c0123385_1317728.jpg

営業時間いっぱいまでがんばりましたがこの日は3本で終了。
同日に上流域でスピナーベイトで50UPを釣り上げたアングラーもおり、巻物でもビッグバスが釣れる可能性もあります。
サイトするにもかなりのバスがシャローで見受けられましたので楽しい釣りができると思います。
皆さんも春の東条湖ビッグバス祭りへ是非お越しください!

【使用タックル】
・ロッド・・・ G社443S
・リール・・・2000番台
・ライン・・・フロロ5ポンド
・ルアー・・・EG社スーパースレッジ
[PR]
by madpro | 2009-06-06 13:17 | 福永 治

シーズン開幕前のスピナベ修行?

シーズンインも間近の3月中旬、ホコリを被っていたタックルを取り出し、メンテナンスしたついでに
近所の小さな川に釣りに行きました。釣りといってもしばらく振ってなかったベイトタックルのキャスト練習
のつもりで出かけたのですが・・・
このポイントは幅も狭く水深も深いと所でも1mそこそこという狭い水路ですがなぜかバスのいる穴場です。
とはいえ3月中旬の気難しい季節、釣れればラッキーくらいのノリで投げていると・・・
釣れました(笑)意外とあっさりと!結構エサ食ってるようでした。水深が無いポイントなのでほぼガーグリングで
水面直下を通していくとバイトがたまにあります。しかしなかなかフッキングにいたらないので「がまかつ」のトレーラーフックをつけるとようやくノリました!これも35cmくらいのナイスバスです。
c0123385_13535452.jpg

キャスト練習のつもりがラッキーにも釣れてしまい、1時間の予定が2時間もひたすらスピナベを投げ続けました。
その甲斐あって最後に一本40UPGET!!
c0123385_1354378.jpg


翌週も同じように出かけバス君を釣り上げることができシーズンインを前に徐々にエンジンがかかってきました!!
しかしこの日はバラシも多く、まだまだ釣り勘が戻るには時間がかかるかな??
c0123385_1355384.jpg



【タックルデータ】

・ROD・・・ベイト66

・REEL・・・右巻き1000番

・LINE・・・EG社マジックハードEX 12ポンド

・LURE・・G社・D社スピナーベイト3/8oz

・その他・・・G社トレーラーフック#1
[PR]
by madpro | 2009-05-20 14:00 | 福永 治

NBCチャプター兵庫第3戦 SEVEN4インチ虫チューン 福永治プロ 優勝!

c0123385_11463659.jpg

試合前の情報では相変わらずのタフコンディション、しかし導水路でビッグワンも釣れているとのこと。プラクティスに入れなかったので そのことを踏まえて戦略を組み立てました。メインは導水路、バックウォーターなどのベイトの濃いエリアでアフター回復のバスを狙い、あとは広くスピーディーに流していき拾い釣りしていくことにしました。フライト順がよければ真っ先に導水路へ向かおうとおもいましたが第2フライト真ん中くらいでしたので朝一は水天宮から上流へ向けジャークベイト、ダウンショットを流していきます。しかし全くのノーカンジ…そうこうしてるうちに本命の導水路までやってきました。すでに数名の先行者の方がはいっており吐水に向かってのキャストは無理、南側の小ワンド状の最奥部へ『虫』ルアーをキャストします。
セブン4インチにラバーを通した最近流行の虫チューンを施したモノです。
c0123385_11461516.jpg

スキッピングで滑らせポーズ、ティップのみ動かしラバーで僅かな波紋がでるように動かすと…モワァンと水面が盛りあがりました!!即アワセせずワンテンポずらしてスィープフッキング!途中何度も突っ込まれてダメか?と思いましたが無事ランディングに成功!と同時にラインが切れました。本当に危なかった!キロフィッシュを手にし肩の荷が降りた気がしましたが二匹めゲットへ向け気持を切り替えます。しかし魚からの反応はなくただイタズラに時間だけが過ぎていきます。ルアーを流しつつバックウォーターを目指します。最上流部は意外にも選手の数も少なくオカッパリやヘラ師の方もおられなかったので簡単に上がることができました。ベイトも多く回遊バスも確認できます。しかもデカイ!ただ難易度は高く口を使わすのは至難の業です。するとオカッパリの方がやってきて僕より下流側で釣りしてます。
移動したかったのですがオカッパリの邪魔しちゃいけないともう少しこのエリアで粘ることに。だんだん風が吹き始め所々でボイルが起こりはじめました。そしてオカッパリの方が移動したので
その近くにある岩へライブベイトを送り込むと… きました!待望の二本目!今度はベイトタックルなので一気に寄せてきます!無事キャッチした魚はこれまたキロアップ!足が震えましたがこの魚で優勝が見えたのであともう一本、リミットメイク目指して釣り続けます。
ですがドラマは何も起こらずタイムアップ。結果は優勝!
c0123385_11471455.jpg

今まで東条湖であまり試したことのないリグ、釣り方で優勝ができたことがとても嬉しかったです。次戦以降もがんばります!!

トーナメントプロスタッフ  福永 治
[PR]
by madpro | 2007-08-29 11:47 | 福永 治

福永治プロ レポート                   NBCチャプター兵庫第2戦参戦レポート! 

c0123385_1520582.jpg

前日プラクティスに入っていないので湖の状況が全くわかりませんでしたがまだネストがチラホラ残ってるという情報を耳にしネスト狙いからアフター狙いと臨機応変に対応していく作戦で試合に臨みました。ファーストエリアは本湖、句碑岬~サーフィンワンドのシャロー。確かにいくつかネストあります!が、難易度高く途中で諦めました。本湖のシャローを流しながらネストを探しつつマザーワームのネコリグで撃っていきます。ネストも所々確認できますがかなり天才君で釣れそうにありません。ときおり40UPのスクールにも遭遇しますが全く相手にされずただ時間だけが過ぎていきます(汗)その後ドックを撃ちダムサイト方面へバウを向けます。すると岩盤横のシャローに魚を確認、周りをよく観察するとペアのメスバスがあがりたそうに待機してます。時折あがってくるメスバスを無視しとりあえずボーズを免れるためにオスを狙っていきます。エコラバジ+ゴッツダンディーリトルでスイミングさせると…バイト!!しかしすぐにフックオフ!あーもったいない…
しばらくその場所を休ませ何回か入り直すと戻ってきています。しかしルアーに対し反応悪くなっています。時間をかけてもう一度チャレンジです!魚がネスト付近にもどるまで岩盤へヘビダンを投げ普通の釣りも試していきます。時折デカバスのスクールが通るので奇跡を期待しながら…
ネスト付近では例のバスがウロチョロしています、メスも時折見え隠れします。ダメかなあと諦めかけた頃…何気に投げていた竿に生命感が!!ベイトタックルのヘビダンだったので強引に寄せてくるとグッドサイズです!後ろから他のバスもついてきます!そして無事ランディング!
c0123385_15205060.jpg

キロはありそうな個体です!よく見るとセビレの白い傷?みたいなものがあるのに気付きました。あのメスバスのようでした。さっきついてきたのは狙っていたオスみたいでした。その後オスはなかなかもどってこなくなりましたので上流へ向け移動を開始。小さくてもいいので普通の釣りでリミットメイクを狙う作戦へと切り替えました。しかし全くのノーバイト…唯一虫系ワームに杭にサスペンドするアフターの魚が鼻先まで近づいてきただけでした。
結局この一本のみでしたが周りも釣れておらず準優勝!ノーフィッシュと紙一重でしたが運良くいい成績を残すことができました。プリもアフターも混在する難しいレイクコンディション、次戦もこの流れ続きの厳しい試合になりそうですが全力で頑張りたいと思います!
c0123385_1521938.jpg


トーナメントプロスタッフ 福永 治
[PR]
by madpro | 2007-05-31 15:21 | 福永 治

福永治プロ レポート                   NBC陸釣り加古川第2戦参戦レポート!

5月6日 陸釣りクラブ加古川第2戦イマカツカップに参戦しました。
私にとっては初めてのオカッパリトーナメント。
真剣に加古川下流域で釣りをするのは数年ぶりとなるのでGW連休中ということもあり
3日前にプラクティスにもはいりました。プラの結果を踏まえての試合当日の戦略としては
朝一番に小さいながらも容易に釣れそうなネストのバス二本をまず狙い、
キッカー狙いをトーナメントエリア最上流エリアの水道橋、
そして最も多くのベイトとバスを確認できた会場前で入れ替えを目指すこととしました。
更に移動時間短縮のため『ママチャリ』を導入!準備万端で試合開始!
c0123385_1802342.jpg

c0123385_1805719.jpg

早速ネストを狙いにいきます。が、雨のため場所がわかりません(汗)

ここでラバージグを投入、トレーラーは
ゴッツダンディーリトルです。

バスがいるであろうポイント周辺を通し、反応した魚の影を確認、食わせを
ファイナルヘブン(パイロットチャート)を半分にカットし、頭の部分をワッキーセットした
ダウンショットで狙います。

すると開始三十分ほどで立て続けに狙っていたバス二本を釣り上げることに成功しました!

早々に場所移動。水道橋まで自転車を漕ぎます。プラでアフター回復っぽいキロフィッシュをキャッチしてるポイントです。ここでキッカーを獲れれば…

現実はそんなに甘くなくギルっぽいアタリのみでした。次に会場前へ。しかし朝のフィーディングタイムはおわってるようでアタリなし… 時間の経過とともに焦りが…
下流へいくかどうか悩みましたがもう一度上流方面へ向かいます。するとプリのメスバスがウロウロしています。ネストは泥で確認できませんでしたが残り時間をこの魚に使うことに!

リグはマザーワームのネコリグ、フックはバイブレーション刺しでスイミングで狙っていきます。バスの動くルートを確認、少し遠目にキャストして底近くを泳がしてると…食いました!!
ジィーーーーツ プチン。…ドラグが激しく唸ったかと思うと速攻切れました。
歯でやられてたみたいです。その後はスピナーベイトで一本バラシ試合終了。。。
上位に食い込めるチャンスもありましたが今回は八位で終りました。
c0123385_1812445.jpg

朝早い時間帯で魚をキャッチしてから釣れない時間が長かったので
不意のバイトに対応できなかったのが敗因です。
今後は釣れない時間帯でも集中力を維持していけるようにするのが課題と思いました。
[PR]
by madpro | 2007-05-17 18:02 | 福永 治

福永治プロ レポート                   ゴッズダンディL ホンガリング一撃!

c0123385_14273973.jpg

5月3日、加古川へいってきました。
3日後のNBC陸釣りクラブ加古川第2戦へ出場するのでそのプラクティスです。
加古川での釣行は最近上流方面ばっかりだったのでこの下流部での釣りは久々、状況を把握する意味でも潮留め堰堤から水道橋まで延々と歩きとおしました。
これがかなりしんどい!日頃運動してないから体に堪えましたが40UPをなんとか捕獲成功!しんどい思いをした甲斐ありました(笑)
場所は水道橋橋脚の下流側。3/8ozラバジに必殺の
ゴッツダンディーリトル
トレーラーにしてスイミングでHITしました。
最近復調の兆しをみせてる加古川下流域。ハイシーズンを前に今年は期待大かも??
c0123385_14272797.jpg




《タックル》
・ロッド:B3-66
・リール:ベイトmg
・ルアー:ラバージグ
・トレーラー:ゴッツダンディーリトル
        カラー:ブラック

トーナメントプロスタッフ 福永 治
[PR]
by madpro | 2007-05-15 14:28 | 福永 治