カテゴリ:木村義之( 4 )

東条湖ウィンターリーグ 第4戦 トーナメントレポート

c0123385_22335837.jpg


真冬の2月に開催された、東条湖ウインターリーグに参加してきました。

1月開催の同大会第3戦「マドネスジャパンCUP」に初めて参加し、

真冬の東条湖の洗礼を受けリベンジに再び東条湖へ挑戦することを

決意しスタートしました。
c0123385_22372726.jpg

当日は水温5.3℃と真冬そのもののレイクコンディション!

しかしまずはシャローを探ろうとシャローからビッグベイト、ライトリグで

探るも魚影すら見えない。
c0123385_22385813.jpg

冬の定番、ディープも探り本湖を流すが魚探に写る魚も薄く微妙な感じ。

しかしそこはこれまで布目で鍛えた忍耐力で流し続けていると、

本湖池跡ワンドの岬に微妙に動いた影を発見!!!

まさか?と思いながらボートポジションをゆっくりとショア側へ移動して

みると巨大なバスが!!!
c0123385_22392676.jpg

ゆっくり引き波を極力抑えてボートポジションを取り直して、

アプローチしていると魚は逃げることなく、だんだん、岸際で止まって

くれました。

すかさず、ヘビーダウンショットを岸際からソフトアプローチで投入し、

少し誘うと!!一撃! リアクションバイトで一気にラインが走りました

が、無事にランディング!

上がってきたのは なんと!55cmのビックバス!!

c0123385_22413534.jpg

c0123385_22421127.jpg

ウェイトはあまり乗りませんでした。真冬の東条湖は想像どおりに

厳しくなんとか3位に入賞できました。

c0123385_22423299.jpg

そして念願の盾を取ることができ、東条湖でお立ち台に立てたことは
c0123385_22431251.jpg

最高でした。

真冬のシャローに破壊力が潜んでいることを体感できたことは

大きな経験になりました。
[PR]
by madpro | 2009-05-31 22:43 | 木村義之

夏の三重県青蓮寺ダムで マザーワーム2.5爆発!

青蓮寺ダムに釣行してきましたので、報告します。

c0123385_1815349.jpg


c0123385_18153615.jpg

連日連夜猛暑が続く中、当日朝からけだるい暑さなので、まずはバックウォーターにはいりました。水深1m グッドサイズが確認できる中。セブンでカレントの微妙なあたりをながすも、もうひとつというところでバイトにいたりません。水深を少し落としてチャンネルを魚探でさぐると、カーブしているアウトサイドに反応がありましたので、新製品のマザーワーム2.5インチ鮎カラー(ダウンショット)を投入すると、一投目から衝撃のッバイトが!幾度かのつっこみをいなしてあがってきたのは、ナイスプロポーションの47cm。再度、フォーミュラーモエビをかけて投入すると、フォーリングで46cmが!この後、40up1本と30up数本追加となりましたが、暑さのため終了としました。
今回の釣行で、2.5インチマザーワーム 一口サイズで、破壊力は横綱級というのが実感できました。
[PR]
by madpro | 2009-05-04 18:15 | 木村義之

SEVEN4で表層系を撃破!50UP連発!

c0123385_1021153.jpg


布目ダムに行ってきました。

大会があるので、気合を入れてみてまわりましたが、気温の上昇とともに、やはり、パラダイスがひろがっていました。

はじめに、左上流支流から、先週釣果報告が多かったコンクリート護岸をダウンショット(マザーワーム3インチ スカッパノン)で750gを一本。3~4メートルを探るが、あたりなし・・・
移動をはじめ、岸沿いをSEVEN4インチで表層を流していくと、ブッシュ周りで、バスが下から浮いてきてバイトにいたるものの、フッキングにはいたらず。
しかも、浮いてくる魚は、すべてキロフィッシュ!SEVENの集魚能力には驚かされます。あとは、フッキングのタイミングのみ!
次に、ロックしている魚が、大会の為に見るだけのつもりが・・・ヘビダン(マザーワーム3インチ ギル)を投げてしまった。一投目一発でバイト!上がってきたのは52センチ、2キロはかりを振り切るビックワンでした。
そして、ここより対岸の小さめの支流に移動して、前からでかいのがいることがわかっていたが、なかなか口を使わないバスへSEVEN4インチ、一投目・シェイク・下から大きな影が・バイト!一呼吸おいてフッキング!決まった!
またもや、52cmビッグワンでした。
c0123385_10213760.jpg

下流方向へ、SEVENで流していくと40UPがからむ魚を6本あげることができました。

これから、アフターの時期に入っていきますが、さらにセブン4インチの活躍が増えてくると思います。おすすめです!

(プロスタッフ 木村義之)
[PR]
by madpro | 2008-06-21 10:22 | 木村義之

いよいよ表層の帝王!”SEVEN”降臨です! 

5月6日 ゴールデンウィーク最終日!青蓮寺ダムに行ってきました。

前日に雨が降り、気温も涼しい1日でした。上流部は、濁りの影響があり、
下流にいくほどクリアーになっていきます。
本流筋上流は、600gぐらいのネストは確認できましたが、
全体的に終盤になってきている感じがあります。中流部濁りが薄くなってきているところから、
アフター狙いで、セブン4インチを流していきます。

オーバーハング岸から、ピクピクで誘うと‘キター
49cm 1500g

c0123385_1014641.jpg


そのまま、下流へ行くがノーバイト。もう一本の布生筋へ、バイトがあるのはやはり中流域、
カバー奥で、浮いているバスに微妙に間隔をおいて、

ダウンショット マザーワーム3インチ(アユカラー)を置いてシェイク、
一発でバイト!1400g

午後からは、魚が浮いてくるので、回遊バスを
ネコリグ マザーワーム3インチ(スカッパノン)でしとめました
1300g

c0123385_102999.jpg


表層をひじょうに意識していますが、連休最終日のハイプレッシャーには、
マザーワーム3インチノーシンカーピクピクがいくつかの場面で助けてくれました。

トーナメントプロスタッフ 木村義之
[PR]
by madpro | 2008-05-13 10:03 | 木村義之