カテゴリ:岩 一彦( 1 )

NBC兵庫開幕戦!モエビフォーミュラーで念願の初入賞! &チーム戦優勝!

東条湖で開催されたNBCチャプター兵庫第1戦「POPEYE250加古川店CUP」に出場してきましたのでレポートします。
今季から全国のチャプターは全戦エコタックルルール(ライン除く)ということで前日はいつもより綿密にタックルボックスのチェックから始まり万全の体勢でのぞむつもりが!
開幕戦からバタバタの朝寝坊で飛び起きて一目散に東条湖へと向かいました。
そしてタックル準備もままならないままにミーティングからスタートへと瞬く間に時間が過ぎスタートフライトはセカンドフライトの中頃だったので準備も少し出来るかなと思いましたが、毎年のことですが開幕戦はワクワク!ドキドキ!で結局出来ないままスタートとなりました。
前方の選手は上流に本湖のシャローへと一直線。自分は最初から上流と決めていたのでダッシュ。

c0123385_12453648.jpg


中流の辺りで前には6艇おり、これでは最上流は無理だと判断し第一インレットの下流側の東側ワンドにボートポジションをとりシャローでうろつくバスがあまり見えないのでミドルレンジを狙うことにし手始めにストレートワームのダウンショットで3.5m~5mラインをチェック 
1投ごとにマドネスモエビフォーミュラーを多めに念入りに振りかけ3投目にドスン!という感じの強烈なバイト!すかさずフッキング!デカイ!! 
朝一にいきなりの驚きバイトに慌てましたが
ラインもラインラインを使用していたので焦りながらも慎重にランディングに成功!
バタバタ!ドキドキの1本!直ぐにアクティブのトーナメントスケール1kgで計ると振り切り!
おお!キロアップ!幸先よいファーストフィッシュ!しかし開幕戦のそれも朝一の1本には痺れました!
興奮冷めやらぬ中、その3.5-5.0ラインを続けて狙いましたが反応なく 
朝の移動中に気になったS字カーブの入口付近へ移動 
ダウンショットを中心に3.5mからシャローまでを狙いましたが反応なし!
11時頃になると春特有の風がさらに強くなりボートポジションをとることすら困難なほどの状況になり他の選手も風に悩まされながらの時間が経過してゆきました。
時間ととも下流側へと移動しつつ、レンジも変えながら攻めましたが敢え無くタイムアップ!
無念の朝一の1本だけになってしまいました。

c0123385_12461979.jpg


そして検量へ、リミットメイクやビックフィッシュを持ち込む選手も多くこれは1本では今回もお立ち台は無理かな?と思い次戦へ気持ちを切り替えて頑張ろうと表彰式へと向かいました。
そうするとなんと東条湖の女神は開幕にプレゼントを用意してくれてました
大会司会者のアナウンスで「微妙なウェイトです。それでは第5位から発表します」
「第5位 1,075g! 岩一彦プロ!」となんと僕の名前が呼ばれました!
駄目だと思っていただけに感慨深いものがありました。
NBCチャプター兵庫の会長に声を掛けられてひょんなことで始めたトーナメントの世界に足を踏み入れて早くも今年で4年 続々と表彰台に立ってゆくマドネスプロチームの面々を横目に幾度かの6位や7位を経験し悔しい思いをしてきましたが、ようやくそしてやっとの入賞でした。しかし一番嬉しかったのは自分のことのように喜んでくれるチームメイトのみんなの祝福でした。これからも頑張ろうとさらに思う記憶に残る初入賞のトーナメントとなりました。

c0123385_12471812.jpg


そして、チャプター兵庫ではチーム戦も行われており
私たち「チーム マドネスジャパン」は幸先よく開幕戦を優勝でスタートできました!
チーム年間優勝目指して頑張ります!

c0123385_12473316.jpg


今年から始まる”JBⅡ東条湖プロアマ”にもプロ登録し挑戦することになっていますので頑張りたいと思います。最後にいつも刺激を与えてくれるマドネスプロチームのプロスタッフの先輩の皆さんに本当に感謝したいです。またこれからもこの感激を感じられるように頑張りたいと思います。
そしてマドネスフォーミュラーの絶大なる威力にも感謝です。

(タックル)

ロッド:6ftUL
リール:2500番
ライン:3lb
シンカー:A社DSトーナメント1/11oz
ルアー:3インチストレート
フック:4#マス針
その他:マドネスモフォーミュラー#モエビ スプレータイプ

【プロスタッフ 岩 一彦】
[PR]
by madpro | 2008-06-17 12:57 | 岩 一彦