松村真樹プロ  広島県芦田川釣行レポート

4月11日(土)、広島県芦田川へ春のプリスポーンバスを求めて行ってきましたので報告します。
 
現地到着は早朝5時頃。神戸から3時間のロングドライブで芦田川下流域に到着しました。今回攻めるエリアは延々とリップラップが続くエリア。この時期最もプリスポーンバスが集まるというグッドスポットです。

広大なエリアを手返しよく探るためチョイスしたのはスピナーベイト。ロングキャストするために1/2ozをセレクトしてキャスト開始。もちろんフッキング向上のため、G社のトレーラーフック(#2 レッド)もセットしました。

リップラップに付いているであろうバスからの反応を得るために、水深、リトリーブスピードを変えてキャストを続けるも全く反応はありません。そうしているうちに9時30分頃、近くで同じくスピナーベイトをキャストしている友人にHIT!やはり予想通り居ました!プリプリのビッグプリスポーンバスが!キャッチしたのは53センチのグッドサイズ。予想は確信へと変わり、気合いを入れ直して再びキャストを開始しました。
c0123385_11372173.jpg



しかしこの後、バスからの反応がなく勝負は夕まずめに持ち越されました。

そして16時30分頃、再びバスからの反応を得たのは同行者でした。リップラップを丁寧にラバージグで攻略し40センチを少し越えるプリスポーンバスをキャッチ!私も負けじとT社 SHAG 12ポンドにラバージグをセットしてキャスト。水深約2mのリップラップエリアをスローに探ると17時頃にようやく「ゴン!」と明確なバイトがあり渾身のフッキング!慎重にランディングを行いキャッチしたのは47センチのグッドサイズ!
c0123385_11373924.jpg


その後も陽が落ちるまでキャストを繰り返しましたストップフィッシング。厳しいコンディションの中、貴重な1本をキャッチすることができ、ノーフィッシュを免れてホッとしました。

使用ライン
  T社 SHAG 12ポンド

使用フック
  G社 トレーラーフック #2 レッド
[PR]
by madpro | 2009-07-02 11:40 | 松村真樹
東条湖!春のビッグバス祭り!に... >>