シーズン開幕前のスピナベ修行?

シーズンインも間近の3月中旬、ホコリを被っていたタックルを取り出し、メンテナンスしたついでに
近所の小さな川に釣りに行きました。釣りといってもしばらく振ってなかったベイトタックルのキャスト練習
のつもりで出かけたのですが・・・
このポイントは幅も狭く水深も深いと所でも1mそこそこという狭い水路ですがなぜかバスのいる穴場です。
とはいえ3月中旬の気難しい季節、釣れればラッキーくらいのノリで投げていると・・・
釣れました(笑)意外とあっさりと!結構エサ食ってるようでした。水深が無いポイントなのでほぼガーグリングで
水面直下を通していくとバイトがたまにあります。しかしなかなかフッキングにいたらないので「がまかつ」のトレーラーフックをつけるとようやくノリました!これも35cmくらいのナイスバスです。
c0123385_13535452.jpg

キャスト練習のつもりがラッキーにも釣れてしまい、1時間の予定が2時間もひたすらスピナベを投げ続けました。
その甲斐あって最後に一本40UPGET!!
c0123385_1354378.jpg


翌週も同じように出かけバス君を釣り上げることができシーズンインを前に徐々にエンジンがかかってきました!!
しかしこの日はバラシも多く、まだまだ釣り勘が戻るには時間がかかるかな??
c0123385_1355384.jpg



【タックルデータ】

・ROD・・・ベイト66

・REEL・・・右巻き1000番

・LINE・・・EG社マジックハードEX 12ポンド

・LURE・・G社・D社スピナーベイト3/8oz

・その他・・・G社トレーラーフック#1
[PR]
by madpro | 2009-05-20 14:00 | 福永 治
<< 東条湖ウィンターリーグ最終戦 ... 谷口聡プロ NBCチャプター西... >>